アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ニューヨークの観光に欠かせない市バス

ニューヨークの街並み

ニューヨークの街並み

ニューヨークの観光に欠かせない乗り物といえば、タクシー、地下鉄などに加えて市バスがあげられます。

 

ニューヨーク市内を走るバスは、地下鉄と共通のメトロカードで利用が可能となっています。

 

海外でバスに乗るのはやや複雑にも思えますが、ニューヨークのバスは比較的分かりやすいため、はじめての利用でも安心して利用することができます。

ニューヨークの市バスの特徴

ニューヨークの市バス

ニューヨークの市バス

ニューヨークのマンハッタンを走るバスは、主に3つの種類にわけられています。

 

東西をストリート沿いに走るクロスタウンバス、北から南をアベニュー沿いに走るダウンタウンバス、南から北をアベニュー沿いに走るアップタウンバスが主な路線をとなっています。

 

ニューヨークのマンハッタンはまるでストリートが碁盤の目のようになっているため、目的地の場所をはっきりと把握をしておけば、とても分かりやすいのがその特徴といえます。

 

またニューヨークのバスはバス停が多いのもその特徴の一つといえ、次のバス停が見えるほどに近いこともあります。

 

基本的には南北を走るバスの場合には3ブロックおき、東西を走るバスの場合には、各ブロックにそれぞれバス停があります。

 

ただし時間帯によってはストリートがかなり混雑をするため、歩いた方が早い場合もあります。

 

そのため混雑状況と目的の距離までをしっかりと把握してから、バスに乗車をするとより賢く利用できるといえます。

 

また主要なバス停のみを走っている急行のバスもあります。

 

その場合には「limited」とかかれているので、乗車する前によく確かめるとよいでしょう。

 

またバスでは車内アナウンスでバス停を知らせてくれますが、土地勘があまりない観光客はしっかりと場所を把握しながら乗ると、乗り過ごしがなくおすすめといえます。

ニューヨークの市バスの運賃

市バスの運賃は2014年8月現在、市内一律の金額となっており2.5ドルとなっています。

 

バスは乗車の際に小銭もしくはメトロカードで支払う仕組みとなっており、お札は使えないので、注意するようにしましょう。

 

日本とは異なり両替はできないためあらかじめ小銭を用意して乗車をするようにしましょう。

 

またニューヨークのバスならではの魅力といえば、地下鉄とバスの乗り継ぎが2時間以内であれば、新たな料金はかからずに乗車できますが、これはメトロカードの利用時に限られますがこれを知っていると、とてもお得に旅をすることができます。

 

また違うバスの路線に乗り換える際にも2時間以内であれば乗り継ぎになるため、新たな料金はかからずに利用することができます。

関連ページ

ハドソン川沿いのカフェ・Boat Basin Cafe
ニューヨーカーの都会のオアシス・セントラルパーク
ニューヨークでショッピングを楽しむコツ
ニューヨークらしいお土産の見つけ方
フェリーに乗って自由の女神へ行こう
観光に便利なルネッサンスニューヨークタイムズスクエアホテル
セントラルパークと5番街を臨むプラザホテル
子供たちに人気のセントラルパークの動物園
コスメや香水が人気のショッピングスポット「Perfumania」
B級グルメを楽しめるニューヨークの屋台
ニューヨークの3つの空港の違い
ニューヨークのタクシー事情
ブロードウェイでのミュージカルの楽しみ方
マンハッタンの最南端にある公園「バッテリーパーク」
自由の女神の鎮座するリバティ島へ上陸しよう
大仏に出会えるアジアンレストラン「TAO」
マンハッタンとニュージャージを結ぶパストレイン
ニューヨークの美術館を賢く巡る方法
ロウワーマンハッタンエリアの歩き方
ニューヨークでストリートパフォーマーを楽しむ
ニューヨーク大学のキャンパスを歩く
カップケーキの名門店「マグノリアベーカリー」
タイムズスクエアにあるM&M
ジョン・F・ケネディ空港からニューヨーク市内へのアクセス
タイムズスクエアのハードロックカフ
ニューヨークのミッドタウンエリアの歩き方
ニューヨークシティパスで行ける6つの観光スポット
ニューヨークでハローウィンを楽しもう
チョコレートの名店・ハーシーズタイムズスクエア