アメリカのおすすめ旅行情報サイト

カップケーキの火付け役ともなったニューヨークのマグノリアベーカリー

ニューヨークのマグノリアベーカリー

ニューヨークのマグノリアベーカリー

マグノリアベーカリーのカップケーキ

マグノリアベーカリーのカップケーキ

ニューヨークのカップケーキの名門店として知られているのが、マグノリアベーカリーです。

 

実はニューヨークではカップケーキが近年とてもブームとなっており、その先駆けとなったのがここマグノリアベーカリーといえます。

 

ニューヨークのマグノリアベーカリーは、1996年にマンハッタンのウエストビレッジにあるブリーカーストリートに1号店がオープンしました。

 

そして有名な映画の「SATC」、「プラダを着た悪魔」、「サタデー・ナイト・ライブ」などの舞台にもたびたび登場をしてその注目を集めてきました。

 

現在では日本にもマグノリアベーカリーは進出を果たしており、世界中で今注目を集めているカップケーキといえます。

 

マグノリアベーカリーはカップケーキのブームの火付け役となってから、10年以上もの歳月がたっているにもかかわらず、マンハッタンのお店はいつも賑わいをみせています。

 

どの店舗もガラスのショーケースにはいっているカップケーキは、見ているだけでも乙女心をくすぐられるものです。

マグノリアベーカリーでグルメを楽しもう!

ハローウィンのシーズンのマグノリアベーカリー

ハローウィンのシーズンのマグノリアベーカリー

マグノリアベーカリーではカップケーキだけではなく、クッキー、ブラウニー、ケーキ類、バー菓子、プリンなどのお菓子が約150種類以上も販売されています。

 

マグノリアベーカリーが人気の理由の一つに、見た目がとてもキュートなことがあげられます。

 

チョコレートでデコレーションがなされていたり、パステルカラーが巧みに利用されていたりと、食べるのがもったいないほどにとてもかわいらしい雰囲気があります。

 

特に箱で購入すると同じフレーバーであっても、見た目が少しずつデザインの異なるカップケーキがパッケージされており、お土産にプレゼントにもとても最適なデザインとなっています。

 

カップケーキの値段の相場は1つあたり3ドル前後となっています。

 

アメリカのカップケーキは甘そうなイメージがありますが、ここマグノリアベーカリーのカップケーキは、日本人の感覚からするとかなり甘く感じることが多いですが、それでもやみつきになってしまうからとても不思議なものです。

 

カップケーキのふわふわとした食感がなんともいえないおいしさを楽しむことができます。

 

小腹が空いてときにはもちろんのこと、朝食や昼食代わりにも楽しむことができます。

 

またアメリカらしくギフト用のパッケージやプレゼント用のシリーズも販売されており、イベント事が一際盛り上がりをみせるアメリカならではの雰囲気を存分に感じられ、ニューヨークのお土産にもとても最適といえます。

関連ページ

ハドソン川沿いのカフェ・Boat Basin Cafe
ニューヨーカーの都会のオアシス・セントラルパーク
ニューヨークでショッピングを楽しむコツ
ニューヨークらしいお土産の見つけ方
フェリーに乗って自由の女神へ行こう
観光に便利なルネッサンスニューヨークタイムズスクエアホテル
セントラルパークと5番街を臨むプラザホテル
子供たちに人気のセントラルパークの動物園
コスメや香水が人気のショッピングスポット「Perfumania」
B級グルメを楽しめるニューヨークの屋台
ニューヨークの3つの空港の違い
ニューヨークのタクシー事情
ブロードウェイでのミュージカルの楽しみ方
マンハッタンの最南端にある公園「バッテリーパーク」
自由の女神の鎮座するリバティ島へ上陸しよう
大仏に出会えるアジアンレストラン「TAO」
マンハッタンとニュージャージを結ぶパストレイン
ニューヨークの美術館を賢く巡る方法
ロウワーマンハッタンエリアの歩き方
ニューヨークでストリートパフォーマーを楽しむ
ニューヨーク大学のキャンパスを歩く
タイムズスクエアにあるM&M
ニューヨークの市バスの乗り方
ジョン・F・ケネディ空港からニューヨーク市内へのアクセス
タイムズスクエアのハードロックカフ
ニューヨークのミッドタウンエリアの歩き方
ニューヨークシティパスで行ける6つの観光スポット
ニューヨークでハローウィンを楽しもう
チョコレートの名店・ハーシーズタイムズスクエア