アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ニューヨークのシンボル・ロッカフェラーセンター

ニューヨークのロッカフェラーセンター

ニューヨークのロッカフェラーセンター

ロッカフェラーセンターのレストラン

ロッカフェラーセンターのレストラン

ニューヨークのシンボルとして親しまれているのが、ロッカフェラーセンターです。

 

このビルは一つのビルではなく複数のビルから構成されているその総称のことをさします。

 

ニューヨークの48丁目から51丁目、5番街と6番街の間にあるビル群から構成されています。

 

ロッカフェラーセンターはミッドタウンエリアのほぼ中心部に位置しており、地下鉄のロッカフェラー駅から徒歩で5分ほどの場所に位置しています。

 

ビルにはオフィスビル、レストラン、ショップなどが入っており、多角的にニューヨークの魅力を満喫することができます。

 

特にシンボルとして親しまれているのがGEビルであり、このビルの前にはたくさんの国旗が並べられています。

 

この国旗は国連加盟国である200か国の旗が立ち並んでおり、祝日になればアメリカの星条旗が掲げられます。

 

アメリカの強い愛国心を反映しているような光景であり、その誇りを感じられるものです。

 

そして冬のシーズンになるとこの国旗を囲むようにして、スケートリンクがつくられニューヨークの名物として知られています。

ロッカフェラーセンターでスケートを楽しもう

ロッカフェラーセンターのスケートリンク

ロッカフェラーセンターのスケートリンク

ロッカフェラーセンターのスケートは、ニューヨークの一大イベントとして知られています。

 

たくさんの国旗に囲まれたスケートリンクは海外に来ているという実感を持つことができます。

 

スケートは11月上旬から1月上旬にかけて楽しむことができ、営業時間や料金などはシーズンによって少しずつ異なるようになっています。

 

ただしその相場も年々上がってきており、一番の賑わいをみせるクリスマスシーズンのころにはレンタルシューズ込みで40ドルもの値段になるといわれています。

 

またスケートリンクとともに楽しむことができるのが、巨大なクリスマスツリーです。

 

まさにスケートリンクのシンボルとして写真スポットとしても親しまれています。

 

ただしスケートリンクの人気に対して、たくさんの人が利用していることから、リンクはやや手狭に感じられる印象です。

 

1回90分となっており、それでも1回に滑ることができる人数を150人に制限しているといわれています。

 

観光客だけではなくニューヨークの人達のデートスポットとしても高い人気を誇っています。

 

そのため常に長い行列ができており、自分の番が回ってくるのに時間がかかるのが少々難点ともいえます。

 

長い行列に待ちたくない人には、VIPサービスもありますが、レンタルシューズ込みで約100ドルと割高となっています。

 

しかしながらニューヨークのビル群に囲まれながら楽しめるスケートもまた、どこか格別な思い出になるのでとてもおすすめです。