アメリカのおすすめ旅行情報サイト

夜景を楽しめるロックフェラーセンターのグルメスポット

ロックフェラーセンターからの夜景

ロックフェラーセンターからの夜景

ロックフェラーセンターはオフィスビルだけではなく、レストランやショッピングスポットも多数入っており、高層階のレストランをチョイスして夜景を楽しみながらお酒を飲んだり、グルメを楽しむのもとてもおすすめといえます。

 

ただしロックフェラーセンターのビルには基本的にその立地のよさから全体的に値段はとても割高となっている印象です。

 

中でも有名なグルメスポットとして知られているのが、ミシュランで有名なトーマス・ケラー氏による「ブション・ベーカリー」です。

 

パン、ペストリー、サンドイッチ、マカロン、ケーキなどがそれぞれとても手の込んだ仕上がりがとても人気となっています。

ロックフェラーセンターのレインボーグリル

ロックフェラープラザの65階

ロックフェラープラザの65階

またニューヨークの観光名所として親しまれており、ロックフェラープラザの65階にはいっているゴージャスなレストランとして知られているのが、レインボーグリルです。

 

さほど形式的な雰囲気もなく、比較的カジュアルな雰囲気で楽しむことができます。

 

ただしドレスコードがありますので、短パンやジーンズなどの服装は避けるようにしましょう。

 

営業時間は17時から23時半までとなっており、まさに夜景を楽しめるグルメスポットにはとてもおすすめのレストランといえます。

 

予約なしでも入ることは可能ですが、週末になれば多くの人達で一層賑わいをみせるため、できれば事前に予約をしておくのがおすすめといえます。

 

また同じフロアにはダンスルームとなっているレインボールームがあります。

 

世界各国のダンスを楽しめるクラブのような雰囲気があり、こちらでも軽食などを楽しむことができます。

 

レインボーグリルと合わせて楽しむのもとてもおすすめといえます。

レインボーグリルの魅力

レインボーグリル

レインボーグリル

レインボーグリルの魅力は、エンパイアーステートビルを真正面にみながら、マンハッタンの南側の夜景を一望しながら、主にイタリアン料理楽しめるレストランです。

 

このレストランはニューヨークで数店舗展開している有名なイタリアンレストラン「Cipriani」が展開しているレストランであり、味にはとても定評があります。

 

アラカルトメニューであると一皿あたり30ドル前後が相場となっていますが、コースでも50ドル前後から楽しむことができます。

 

また時間帯によって少しずつ異なる景色楽しむことができるのも、とても魅力的といえます。

 

冬のシーズンは空気が澄みきっていることからはっきと夜景を楽しむことができ、やや曇りの日であってもどこか幻想的な風景を楽しむことができます。