アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ニューヨークのタイムズスクエア

タイムズスクエアの高層ビル

タイムズスクエアの高層ビル

ニューヨークのミッドタウンエリアの中心部に位置しているタイムズスクエアは、まさにニューヨークらしさを感じるにはとても相応しいといえます。

 

南北は42丁目から47丁目まで、東西はブロードウェイから7番街までの一角をさします。

 

たくさんの人種が行き交い、昼も夜も賑わいをみせている光景はニューヨークの活気を肌で感じずにはいられない印象です。

 

このタイムズスクエアという名称は、1900年代のはじめにつけられたものでありニューヨークの大手新聞社であるニューヨークタイムズの本社が移転してきたことをきっかけに命名されたのがそのはじまりです。

 

しかし一時的には世界恐慌の影響を受けて、治安の悪い場所であったこともありましたが、今では親しみやすい街へと発展しており、ニューヨークにきた観光客は必ずといっていいほどに足を運ぶ場所となっています。

タイムズスクエアのイベント

タイムズスクエア

タイムズスクエア

まずタイムズスクエアを訪れたら注目をしたいのが、そのネオンの輝きであるといえます。

 

それぞれの建物の看板部分には宣伝広告やミュージカルの案内などを兼ねた眩いくらいのネオンが輝いています。

 

日本よりも全体的に派手な印象のものも多く、アメリカンな雰囲気を感じるものです。

 

またビルの形などもとてもユニークでありチョコレートの形をしたハーシーズのビルや、M&Mのビルの電光掲示板には、ユニークな動きをするイメージキャラクターが次から次へとうつしだされており、見ているだけでもとても楽しいものです。

 

またタイムズスクエアではたくさんイベントも開催されており、大みそかのカウントダウン、バレンタインデー、ハローウィンの際には歩くのもやっとなほどにたくさんの人が集まってきます。

 

特にカウントダウンの際には、電光掲示板の一面に花火などがうつしだされ、まさにお祝いムード一色となります。

 

ただしカウントダウンのイベントの際には、真冬のシーズンとなるためしっかりと防寒対策をして楽しむようにしましょう。

 

タイムズスクエアのグルメスポット

また特別に大きなイベントがない時期であっても、ストリートには各国の屋台などが立ち並び、グルメを存分に堪能することができます。

 

アメリカンフードだけではなく、南米、ヨーロッパ、アジアにいたるまで5〜10ドル前後のB級グルメを存分に満喫することができます。

 

またお洒落ないわゆる敷居の高そうなレストランだけではなく、ファストフードなどカジュアルに楽しめるグルメスポットも多数進出してきています。

 

中には日本のラーメンやお寿司といったグルメスポットなども豊富に進出してきているので、小腹が空いたときにもとてもおすすめといえます。