アメリカのおすすめ旅行情報サイト

日本の習慣とは異なるニューヨーク事情

ニューヨーク観光に欠かせないパスポート

ニューヨーク観光に欠かせないパスポート

ニューヨークをより楽しむための鉄則はいくつかありますが、まずは常にパスポートを携帯しておくのがよいでしょう。

 

日本の観光地などではあまり「IDカード」を求められることはありませんが、アメリカでは身分証明書を非常によく求められます。

 

特に観光客にとっても身分を保証するものであるパスポートは欠かせないアイテムであり、パスポートを持っていないと入場すらできないことがあるので、注意するようにしましょう。

 

また日本では風邪を予防したり、外気から守るためにマスクをする習慣がよくありますが、ニューヨークではそのような習慣がないため不審者として扱われてしまうことがよくあります。

 

特に英語があまり得意ではない人にはあまりおすすめはできません。

 

またマンハッタンは歩いて観光を楽しむ人も多いと思いますが、歩道であっても道路が凸凹していたり歩きにくいことが多いです。

 

そのため女性の方はなるべくヒールの靴などは避けるようにして、歩きやすい靴がよいでしょう。

公衆トイレがあまりないニューヨーク

スターバックスとニューヨークの街並み

スターバックスとニューヨークの街並み

またニューヨークの街中にはほとんど公衆トイレがありません。

 

そのためガイドブックには観光客に便利なトイレマップなるものを掲載しているものがあるほどです。

 

そのため必ずホテルやレストランなどでトイレを済ませておくのがよいでしょう。

 

どうしても行きたくなってしまったときにはデパートやホテルなどを利用するのがおすすめです。

 

いわゆるショップにはほとんどお客様用のトイレはありません。

 

また比較的きれいなトイレが併設されているがスターバックスです。

 

スターバックスはニューヨークには1ブロックごとにあるほどによくみかけます。

 

ただしトイレのみの利用はあまり好ましくないので、コーヒーを飲みながら休憩も兼ねて利用するのがよいでしょう。

 

ニューヨークでショッピングをする際の注意点とは

またショッピングでは日本人の感覚とやや異なりますが、小銭をあまり用意していないお店も多くあります。

 

クレジット大国アメリカではよくあることですが、そのような場合に備えてクレジットカードを持っておくと便利でしょう。

 

またショップの店員は、あまり暗算が得意ではないことも多いので、お釣りは必ず確かめるようにしましょう。

 

また日本ではお釣りの小銭を少なくするために、80円の買い物をして130円を支払い、50円のお釣りを受け取るということをします。

 

しかしながら同じようなことをニューヨークでするとその意味をあまり理解してもらえないこともあり、不思議そうな顔をされることもありますが、習慣の違いであることを理解しておくのもよいでしょう。