アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ニューヨークのアメリカ自然史博物館

ニューヨークのマンハッタンにあるアメリカ自然史博物館は、セントラルパーク西側に建ち、77丁目〜81丁目までの広い敷地内を誇るとても見応えのある博物館として親しまれています。

 

博物館は1階から地上4階、展示室は45部屋にも及び、内部の構造はやや複雑となっているので、予めしっかりと地図を入手しておくのがおすすめです。

 

アメリカ自然史博物館の場所は地下鉄81丁目駅から直結しており、セントラルパークにも隣接するという好立地となっており、入場料は大人22ドルとなっています。

 

特に厳かな雰囲気のある外観や入り口がニューヨークのビル群の中に一際目立っている印象です。

 

この博物館はハリウッド映画「ナイトミュージアム」の舞台にも使われたことのある博物館として知られています。

 

収蔵されている作品は3400万点にも及び、恐竜をはじめとする動物、植物、鉱物などがダイナミックに展示されています。

 

まさに一日かけてみても時間が足りないくらい見応えのある博物館は、ニューヨークのメトロポリタン美術館とMOMA美術館と並んで人気を集めています。

アメリカ自然史博物館を楽しもう

アメリカ自然史博物館の中に入ると、大きな恐竜の化石がお出迎えしてくれます。

 

まさにのみ込まれそうなほどにインパクトのある恐竜がこの博物館の魅力を物語るように、たくさんの展示物が充実しており、客層には子供の姿も多くみかけられます。

 

1階は海洋展示コーナー、2階はアフリカの哺乳類、4階は恐竜コーナーとなっています。

 

すべては模型であるにもかかわらず、実在の大きさのマンモスや恐竜、深海魚などを間近でみることができ、まさにその世界に迷い込んでいるような感覚を楽しむことができます。

 

また過去から現在に至るまで分かりやすい歴史の歩みも分かりやすく展示されています。

 

またお土産ショップはそれぞれの階にあり、それぞれの階のテーマに基づいた多数のグッズが販売されています。

 

他の階では購入できないものもあるので、気になるものがあったらその場で購入するようにしましょう。

アメリカ自然史博物館をより楽しむために

ただし週末ともなればチケットを購入するだけでも30分以上待つこともあるので、行く予定のある人はあらかじめオンラインで購入をしておくのがおすすめです。

 

また館内にはエレベーターが少なく階段が多いので、できれば歩きやすい靴で楽しむのがおすすめです。

 

また英語のみの対応とはなりますが、館内には見どころをおさえた無料のツアーも定期的に開催されています。

 

地下1階にセルフサービス式のフードコートがあり、リーズナブルな価格となっており、鑑賞に疲れた時には一休みするのにもとてもおすすめです。