アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ニューヨークのユニオンスクエアマーケット

マンハッタンのユニオン駅から徒歩3分のところにあるユニオンスクエアマーケットには、ニューヨーク市内に多数あるグリーンマーケットの中でも、もっとも賑わいをみせるマーケットとして知られています。

 

ユニオンスクエアパークのグリーンマーケットは週に3回開催されており、他のグリーンマーケットと比べると開催日も多く、朝早くからたくさんの人たちで賑わいをみせています。

 

午後になると品薄となってしまうお店もたくさんあるので、できれば午前中の早い時間帯に訪れるのがおすすめです。

 

ユニオンスクエアパークのグリーンマーケットは実際に生産者が販売しているため、生産者の人たちと、実際に触れ合うことができるのも魅力の一つです。

 

ニューヨークの高層ビル群の中で、青空の下で楽しめるグリーンマーケットはのどかな雰囲気が感じられ、ニューヨークの新しい魅力を見つけることができます。

 

出店しているお店は約30店舗であり、さほど規模は大きくはないので一時間もあれば十分に楽しむことができます。

 

野菜やフルーツなどが山積みにたくさん並べられている光景は、どこかアメリカらしいダイナミックな光景です。

 

一つ一つの野菜や果物のサイズも大きく、特別に目的がなくても見ているだけでもとても楽しいものです。

 

ユニオンスクエアパークでグルメを満喫しよう

ユニオンスクエアパークのグリーンマーケットは近隣の生産者が新鮮な野菜、果物などを販売していますが、それ以外にもチーズ、ワイン、肉、パン、蜂蜜、魚なども販売されており、まさにニューヨーカーたちの台所として親しまれています。

 

またグリーンマーケットでは試食をさせてくれるお店も多数あるので、しっかりと味を確かめてから商品を購入することができます。

 

特にニューヨークのお土産としてもおすすめなのがジャム、ドライフルーツ、クッキーなどで生産者の温かみが感じられる商品は、スーパーなどの既製品とは一味異なる魅力があります。

 

その場で食べられる屋台のようなお店は少ないですが、観光客から人気が高いドリンクがアップルサイダーです。

 

リンゴの酸味がきいた人気の飲み物で、冬になればホットも販売されています。

 

またマフィンやスコーンなどの軽食のお店もいくつかあり、ベンチなどもたくさんあるので、散策の休憩にもとてもおすすめです。

 

ユニオンスクエアパークにはたくさんの木陰があり、リスや鳥などたくさん見かけ、まさに自然との一体感を感じることができます。

 

ニューヨークの中心部とは思えないのどかな時間を過ごすのにも、ユニオンスクエアパークのグリーンマーケットはとてもおすすめといえるでしょう。