アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ノースショア地方で誕生したガーリックシュリンプ

ハワイで人気のグルメ・ガーリックシュリンプ

ハワイで人気のグルメ・ガーリックシュリンプ

ハワイで人気のB級グルメといえば、パンケーキ、アサイボールなどがあげられますが、それと変わらない人気を誇っている食べ物がガーリックシュリンプです。

 

ガーリックシュリンプは、エビをたっぷりのガーリックバターで炒めたシンプルな料理です。

 

エビの養殖が盛んに行われていたノースショアの地方で誕生したものでありますが、今ではワイキキでも楽しめるようになり、たくさんのショップがオープンしています。

 

ブルーウォーターシュリンプ&シーフードは、かつてはノースショアの行かないと食べられないものでありましたが、今はワイキキ周辺にもオープンしたので、旅行者にとってもより身近なものなりました。

ブルーウォーターシュリンプ&シーフードのお店

ブルーウォーターシュリンプ&シーフードのワゴン

ブルーウォーターシュリンプ&シーフードのワゴン

ブルーウォーターシュリンプ&シーフードはワイキキ周辺のローカルなグルメが並ぶカパフル・アベニューに位置しています。

 

このエリアは、ガイドブックで見かける飲食店が点在するグルメスポットであり、人気のレナーズもこの近くに位置しています。

 

またダイヤモンドヘッドの麓に週末開催されるマーケット、インターナショナルマーケットにもオープンしています。

 

行列を成していることもありますが、回転率も早いのでさほど待つことはありません。

 

お店の近くにはオープンエアのテーブルと椅子もあり、席の数はあまりありませんが、ハワイの青い空の下で食べるB級グルメも、いかにもハワイらしくおすすめです。

 

ブルーウォーターシュリンプ&シーフードでガーリックシュリンプを楽しもう!

ブルーウォーターシュリンプ&シーフードのロコモコ

ブルーウォーターシュリンプ&シーフードのロコモコ

ブルーウォーターシュリンプ&シーフードのガーリックシュリンプは、マイルド、ミディアム、ホットと3種類の味付けから選択ができるようになっており、エビの本数も6匹か、9匹から選択ができるようになっています。

 

そしてガーリックシュリンプとライス、サラダなどがセットになっています。

 

ここブルーウォーターシュリンプ&シーフードは辛いクリームソースがしっかりとエビに絡まっているのが、その特徴でもあります。

 

また値段もB級グルメだけあってとてもリーズナブルです。

 

エビ6匹の場合は約9ドルで、9匹の場合は約13ドルで販売されています。

 

またガーリックシュリンプとステーキやロブスターなどがコラボレーションしているボリュームたっぷりのメニューもあります。

 

ブルーウォーターシュリンプ&シーフードのガーリックシュリンプは女性一人では少し量が多いので、シェアして食べるのもおすすめです。

 

その他にもロコモコ、パスタ、クラムチャウダーなどもあるので、ガーリックシュリンプが食べられない子供連れでも一緒に楽しめグルメスポットです。

関連ページ

ハワイへは羽田発の深夜便がおすすめ
デザイナーズホテル・モダンホノルルホテルを堪能しよう
モダンホノルルホテルのプールがおすすめ!
アラワイヨットハーバーを散策
ハワイの魅力がいっぱいのワイキキビーチウォーク
カジュアルなヤードハウスレストランへ行こう!
ワイキキのフォート デルッシービーチパークを散歩しよう
ワイキキトロリー攻略法
家族旅行におすすめ!ヒルトンハワイアンビレッジホテル
ハワイのシンボル・ダイヤモンドヘッドに登ろう!
ザ・カハラ・ホテル&リゾートのプルメリアビーチハウス
ハワイの無料WI-FIスポット!
ハワイ旅行を格安で予約する裏ワザ
ザ・カハラ・ホテル&リゾートの庭とドルフィン・クエストを満喫しよう
ハワイの高級ホテル・ザ・カハラ・ホテル&リゾートの魅力
ハワイ最大級のショッピングセンター・アラモアナショッピングセンターの攻略法
アラワイ運河の満喫の仕方
ワイキキから足を延ばしてコオリナビーチへ遊びに行こう!
ハワイで注目のホテル・トランプインターナショナルワイキキビーチウォークの魅力
ワイキキのメインストリート・カラカウア通りの攻略法
ハワイで人気のグルメ・アサイボールを食べてみた!
オアフ島の人気のシュノーケリングスポット・ハナウマ湾へ行こう
スリリングな山・ハナウマ湾にあるココヘッドに登ろう!
ロイヤルハワイアンセンターでショッピングを楽しもう!
ウルフギャングスステーキハウスへ行こう!
カジュアルに楽しめるレインボードライブインへ行こう!
ハワイの定番スポット・ABCストア攻略法
ホノルル空港の利用法
ホノルルのダウンタウン攻略法