アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ホノルル空港からワイキキまでタクシーでのアクセス

オアフ島のワイキキ

オアフ島のワイキキ

ホノルル空港からワイキキまでのアクセスには、主にタクシー、シャトルバス、レンタカーなどがあります。

 

一番気軽なタクシーはワイキキまでは30〜40分の距離で、チップ込みで40ドル前後が相場となっています。

 

比較的治安もよく、複数の旅行者の場合には頭数で割れば結果的に比較的リーズナブルな値段で利用することも可能です。

 

タクシーを利用する際には、基本的にはかかった料金の15%程度のチップを払うのが一般的となっており、その他にも荷物などを運んでくれたり、トランクにのせてくれたときなどには1ドル程度チップを渡すのがマナーとなっています。

 

またワイキキ市内まで片道2.5ドルのザ・バスとよばれるバスも利用できますが、ひざに乗らない荷物の持ち込みは禁止されているので、旅行者にとっては不向きですが、ホノルル空港まで迎えにいくときなどには、便利なバスといえます。

シャトルバスでのアクセス

ホノルル空港からワイキキまでの道のり

ホノルル空港からワイキキまでの道のり

シャトルバスは、スピーディシャトルいわれるもので、ワイキキまで片道14.55ドル、往復26.73ドルとなっています。

 

このシャトルバスは一人あたりの金額となっているため、利用する人数によってはタクシーの方がリーズナブルな場合もあるので、うまく使い分けるのがおすすめです。

 

またスピーディシャトルは各ホテルを回るため、タクシーと比べると少し時間がかかることもあります。

 

ただしホノルル空港からゆっくりと景色を楽しみながら、ワイキキまでアクセスできるのもまた、旅の醍醐味ともいえます。

 

またこのシャトルバスは特別に予約はいらないので、飛行機が遅れても心配は無用です。

 

ただし持ち込める荷物の数は一人あたり2つまで無料となっているので、注意が必要です。

 

ハワイの観光にも便利なレンタカー

ホノルル空港

ホノルル空港

またハワイのリピーターに多く親しまれているのが、レンタカーの利用です。

 

レンタカーは当日でも空いていれば借りることは可能ですが、できれば事前予約をしておいた方がよいでしょう。

 

ただしレンタカーはハイシーズンになると、ホノルル空港も混みあうため、手続きが完了するまでに1時間以上もの時間がかかることもありますので、時間には余裕をもってスケジュールを経てるようにするのがおすすめです。

 

基本的には日本語ができるスタッフもいるので、さほど手続きには心配はいりません。

 

ただし貴重なハワイの滞在時間が減ってしまうのを敬遠される場合は、ワイキキまで他の手段でアクセスをして、ワイキキでレンタカーを借りるのも賢い方法です。

 

ワイキキ市内で借りて、帰りはホノルル空港で返却することも可能なので、うまく使い分けるのもとてもおすすめです。

関連ページ

オアフ島のドールプランテーションを楽しもう!
ハワイのB級グルメ・レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキンを食べよう!
ダイヤモンドヘッドのジュースボックス(Juice Box)を楽しもう
バズズオリジナルステーキハウスへ行こう
ダウンタウンのホノルル港を歩こう
チョロスホームスタイルメキシカン(Cholos Homestyle Mexican Restaurant)へ行こう
カフクファームへ行こう
ノースショアのマッキーズカフクスイートシュリンプでグルメを楽しも
オアフ島のアロハタワーに上ろう
ハワイのアイランドヴィンテージカフェへ行こう
サンドピープルでショッピングを楽しもう
ウィリアムズ・ソノマでショッピングを楽しもう
ハワイのケートスペードでお得にショッピングを楽しもう
カイルアビーチパークへ行こう
ホノルル動物園へ行こう
シェラトンワイキキホテルに泊まろう
アラモアナショッピングセンターのフードコートを楽しもう
チーズバーガーインパラダイスへ行こう
ハワイのグーフィーカフェ&ダインへ行こう
ロイヤルハワイアンセンターのイルルピーノ・トラットリア&ワインバー
ハワイのローカルスポット・カフクの町
Ukulele PUAPUAでウクレレを楽しもう
ハワイアンジュエリーがおすすめのナ・ホク
ハワイらしさを感じられるクヒオビーチ
景色が美しいシェラトンワイキキのカイ・マーケット
ハワイのショッピングスポットにおすすめのハミルトン・ブティック
ハワイのチーズケーキファクトリ―へ行こう
デューク・カハナモク像と魔法の石
チーズバーガーワイキキへ行こう