アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ダイヤモンドヘッドのジューシーボックス

ダイヤモンドヘッドのジューシーボックス

ダイヤモンドヘッドのジューシーボックス

常夏のハワイではフレッシュな飲みものをテイクアウトして、ショッピングやビーチの合い間に楽しむのも、ハワイならではの楽しみ方です。

 

そんなハワイにぴったりなスムージーの専門店といえば、ダイヤモンドヘッドのモンサラット通り沿いにあるジューシーボックスとよばれるお店です。

 

外観はウッド調のとてもシンプルな造りとなっていますが、どこかアットホームな雰囲気があり、大きなガラス窓から店内が見えるようになっています。

 

平日は朝8時から18時まで、週末は朝6時から9時まで営業しています。

 

ジューシーボックスのスムージー

ジューシーボックスで取扱いのあるドリンクは、ジュースとスムージーのみとなっており、3種類のサイズから選択できるようになっています。

 

Sサイズ(14oz)、Mサイズ(18oz)、Lサイズ(26oz)となっており、実際のサンプルの大きさがレジの横に置かれているので、とてもイメージがしやすいです。

 

サイズと注文するものによって少しずつ値段は異なりますが、5〜10ドル前後が相場となっています。

 

また使われている野菜やくだものは全てオーガニックにこだわっており、とてもヘルシーな味わいのドリンクを、常夏のハワイで飲めばまさに爽快な気分になれるものです。

 

値段は他のハワイのスムージーの相場と比べると少し割高ですが、その分身体にやさしいスムージーとなっています。

 

Sでも日本のLほどのサイズがあるので、朝食代わりにもとてもおすすめです。

ジューシーボックスのスムージーを楽しもう!

ここジューシーボックスの魅力は、注文すると目の前でスムージーを作っている様子をみることができることです。

 

たっぷりの果物を豪快に次々とジューサーに入れていく光景はとても面白いものです。

 

またスムージーに足すジュースも全てオーガニックを使うこだわりで、市販のジュースを使っていないからこそ、とても身体にやさしいのも魅力的です。

 

また人工的な甘みは一切加えられていないので、全体的にあっさりとした味わいとなっています。

 

スムージーの中でも人気のものといえば「クリーミーピンクバナナ」で、たっぷりのイチゴとバナナを使ったピンク色のキュートな飲み物で、特に女性から人気となっています。

 

「ベリーヘルススムージー」はストロベリー、ブルーベリー、バナナ、ココナッツ、アーモンドをミックスしたスムージーとなっており、パープルの見た目がとてもインパクトがあります。

 

その他にもほんのり黄色い「ラッシー」、エメラルドグリーンの「グリーングローン」、ほんのりオレンジ色の「トロピカルアイランドブリース」など、見た目もとてもさわやかなので、ジューシーボックスを訪れる度に、色々な味を試してみるのもとてもおすすめです。

関連ページ

ホノルル空港からワイキキまでのアクセス
オアフ島のドールプランテーションを楽しもう!
ハワイのB級グルメ・レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキンを食べよう!
バズズオリジナルステーキハウスへ行こう
ダウンタウンのホノルル港を歩こう
チョロスホームスタイルメキシカン(Cholos Homestyle Mexican Restaurant)へ行こう
カフクファームへ行こう
ノースショアのマッキーズカフクスイートシュリンプでグルメを楽しも
オアフ島のアロハタワーに上ろう
ハワイのアイランドヴィンテージカフェへ行こう
サンドピープルでショッピングを楽しもう
ウィリアムズ・ソノマでショッピングを楽しもう
ハワイのケートスペードでお得にショッピングを楽しもう
カイルアビーチパークへ行こう
ホノルル動物園へ行こう
シェラトンワイキキホテルに泊まろう
アラモアナショッピングセンターのフードコートを楽しもう
チーズバーガーインパラダイスへ行こう
ハワイのグーフィーカフェ&ダインへ行こう
ロイヤルハワイアンセンターのイルルピーノ・トラットリア&ワインバー
ハワイのローカルスポット・カフクの町
Ukulele PUAPUAでウクレレを楽しもう
ハワイアンジュエリーがおすすめのナ・ホク
ハワイらしさを感じられるクヒオビーチ
景色が美しいシェラトンワイキキのカイ・マーケット
ハワイのショッピングスポットにおすすめのハミルトン・ブティック
ハワイのチーズケーキファクトリ―へ行こう
デューク・カハナモク像と魔法の石
チーズバーガーワイキキへ行こう