アメリカのおすすめ旅行情報サイト

アロハタワーの歴史

ホノルルのダウンタウン

ホノルルのダウンタウン

ホノルルのダウンタウンにあるアロハタワーは、ホノルル港のシンボルとして親しまれているタワーです。

 

このアロハタワーは1926年に造られたもので、かつてまだ飛行機などの交通手段がなく船舶交通が盛んであったころには、航海の目印として親しまれていたものです。

 

かつては外国船が入港してくる度に、港にたくさんの人達が押し寄せお祝いムード一色であったといわれています。

 

現在では飛行機が主流になってしまいましたが、現在ではホノルル港は、豪華なクルーズ船などが停泊する港として親しまれています。

 

アロハタワーまではワイキキからは車で15分ほど離れていますが、チャイナタウンやカメハメハ大王像などハワイの史跡に関する場所もアロハタワーの近くにはたくさんあるので、一緒に観光に訪れてみるのもとてもおすすめです。

アロハタワーからの美しい景色を楽しもう

アロハタワーとホノルル港

アロハタワーとホノルル港

アロハタワーは現在では無料の展望室が10階に設けられており、自由に見学ができるようになっています。

 

入場料は無料ですが入口でセキュティのチェックがあります。

 

アロハタワーの展望台からの眺めは格別に美しく、ホノルル港、ダウンタウン、豪華なクルーズ船が停泊している様子などを見渡すことができます。

 

また昼間には美しい青い海と空、夜になれば賑やかな高層ビル群が立ち並ぶワイキキエリアや、ダウンタウンの夜景などを楽しむことができるので、とてもおすすめです。

アロハタワーでショッピングを楽しもう

アロハタワーからの夜景

アロハタワーからの夜景

アロハタワーにはかつてはツアーデスクなども入っていたため、非常に観光客の多い場所でもありましたが、今ではツアーデスクなども次々にワイキキに移転をしてしまい、やや廃れている印象もあります。

 

ただし観光客が少ないため、かえってのんびりとしている雰囲気があるのも、ここアロハタワーの魅力ともいえます。

 

アロハタワーの下層階にはアロハマーケットプレイスとよばれるショッピングスポットなどもあります。

 

ハイブランドよりもハワイをモチーフとしたグッズが多く、ウクレレ、ハワイアンキルト、サーフギア&ウエア、コアウッド製品などハワイアンテイストに満ちたアイテムを楽しむことができます。

 

またワイキキエリアでは品切れであった商品でも、ここアロハマーケットプレイスでは見つけられることもあります。

 

また全体的に観光客はさほど多くはないので、ゆっくりとショッピングを楽しむのにはとてもおすすめです。

 

またアロハタワーにはレストランなども入っているので、ハーバービューの景色を楽しみながら、グルメを満喫することができます。

関連ページ

ホノルル空港からワイキキまでのアクセス
オアフ島のドールプランテーションを楽しもう!
ハワイのB級グルメ・レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキンを食べよう!
ダイヤモンドヘッドのジュースボックス(Juice Box)を楽しもう
バズズオリジナルステーキハウスへ行こう
ダウンタウンのホノルル港を歩こう
チョロスホームスタイルメキシカン(Cholos Homestyle Mexican Restaurant)へ行こう
カフクファームへ行こう
ノースショアのマッキーズカフクスイートシュリンプでグルメを楽しも
ハワイのアイランドヴィンテージカフェへ行こう
サンドピープルでショッピングを楽しもう
ウィリアムズ・ソノマでショッピングを楽しもう
ハワイのケートスペードでお得にショッピングを楽しもう
カイルアビーチパークへ行こう
ホノルル動物園へ行こう
シェラトンワイキキホテルに泊まろう
アラモアナショッピングセンターのフードコートを楽しもう
チーズバーガーインパラダイスへ行こう
ハワイのグーフィーカフェ&ダインへ行こう
ロイヤルハワイアンセンターのイルルピーノ・トラットリア&ワインバー
ハワイのローカルスポット・カフクの町
Ukulele PUAPUAでウクレレを楽しもう
ハワイアンジュエリーがおすすめのナ・ホク
ハワイらしさを感じられるクヒオビーチ
景色が美しいシェラトンワイキキのカイ・マーケット
ハワイのショッピングスポットにおすすめのハミルトン・ブティック
ハワイのチーズケーキファクトリ―へ行こう
デューク・カハナモク像と魔法の石
チーズバーガーワイキキへ行こう