アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ハワイのハミルトン・ブティック

ワイキキビーチウォーク

ワイキキビーチウォーク

オアフ島のカラカウア通りとワイキキビーチウォークがぶつかるあたりにあるのが、ここハミルトン・ブティックです。

 

かつては10ドルショップとして人気の雑貨店でしたが、店内の広さを約4倍にしてリニューアルオープンし、値段の幅も1〜30ドルに拡大をして、よりたくさんの商品を取り扱うようになりました。

 

ハワイで雑貨系のお土産を購入したいと思ったら、ハミルトン・ブティックに足を運べば、きっと何かが見つかるそんなカジュアルな雰囲気が、たくさんの観光客から支持されています。

 

またリーズナブルな価格のお土産はばらまき用のお土産を購入したい方にもとてもおすすめです。

 

また夜23時まで営業しているので、夜遅くでもショッピングを楽しむことができるので、とても魅力的です。

 

また店内のほとんどのスタッフは日本語を話すことができるので、しっかりとショッピングの相談などをサポートしてくれます。

 

また訪れる度に新しいアイテムが発売となっているので、ハワイを訪れる度に最新のトレンドを意識した商品に出会えるのも、ここハミルトン・ブティックの魅力ともいえます。

ハミルトン・ブティックでショッピングを楽しもう

ハミルトン・ブティックの外観

ハミルトン・ブティックの外観

ハミルトン・ブティックには、とにかくハワイをモチーフとしたアイテムがたくさん揃っており、フラガール、ビーチ、ウミガメなどをモチーフとしたマグネット、フォトフレーム、バッグ、アクセサリー、アパレルなどが豊富に揃っています。

 

またディスプレイの仕方もとてもお洒落で、まるで女の子の部屋のようなキュートな雰囲気が、店内に包み込まれています。

 

またハワイとは全く関係のない女の子が喜びそうなアイテムも揃っており、動物などのキャラクターをモチーフとした入れ物やTシャツなどは、子供にも人気のアイテムとなっています。

 

他のハワイの雑貨店と比べると全体的に値段はリーズナブルとなっており、思わず夢中になってショッピングを楽しみたくなってしまう雰囲気があります。

 

携帯ストラップやシュシュなどは1つ1ドル前後で販売されているので、とても魅力的です。

 

また女性には嬉しいハンドクリームなども5ドル前後で購入できます。

 

つけた時に肌がしっとりとして、ほんのりとよい香りがするので、有名ブランドに引けをとらないほど、とても人気となっています。

 

ただしばらまき用のお土産を購入して、小分けの袋をもらおうとすると一枚につき数セントと有料となっているのが、少々難点です。

 

また1つ欲しいと思ったものでも、まとめてではないと販売していないアイテムもあるので、必然的に多めに購入せざるを得なくなってしまうこともあるので、友達とシェアしながら楽しむのもおすすめです。

関連ページ

ホノルル空港からワイキキまでのアクセス
オアフ島のドールプランテーションを楽しもう!
ハワイのB級グルメ・レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキンを食べよう!
ダイヤモンドヘッドのジュースボックス(Juice Box)を楽しもう
バズズオリジナルステーキハウスへ行こう
ダウンタウンのホノルル港を歩こう
チョロスホームスタイルメキシカン(Cholos Homestyle Mexican Restaurant)へ行こう
カフクファームへ行こう
ノースショアのマッキーズカフクスイートシュリンプでグルメを楽しも
オアフ島のアロハタワーに上ろう
ハワイのアイランドヴィンテージカフェへ行こう
サンドピープルでショッピングを楽しもう
ウィリアムズ・ソノマでショッピングを楽しもう
ハワイのケートスペードでお得にショッピングを楽しもう
カイルアビーチパークへ行こう
ホノルル動物園へ行こう
シェラトンワイキキホテルに泊まろう
アラモアナショッピングセンターのフードコートを楽しもう
チーズバーガーインパラダイスへ行こう
ハワイのグーフィーカフェ&ダインへ行こう
ロイヤルハワイアンセンターのイルルピーノ・トラットリア&ワインバー
ハワイのローカルスポット・カフクの町
Ukulele PUAPUAでウクレレを楽しもう
ハワイアンジュエリーがおすすめのナ・ホク
ハワイらしさを感じられるクヒオビーチ
景色が美しいシェラトンワイキキのカイ・マーケット
ハワイのチーズケーキファクトリ―へ行こう
デューク・カハナモク像と魔法の石
チーズバーガーワイキキへ行こう