アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ワイキキからカフクの町へのアクセス

カフク産の新鮮な野菜や果物

カフク産の新鮮な野菜や果物

ハワイのカフクの町は、オアフ島の最も北にある町であり、観光客も多く訪れる人気スポットとして知られています。

 

ワイキキからは海岸線沿いを通るルート83のカメハメハ・ハイウェイ沿いにドライブをしていくとアクセスができ、所要時間は一時間ほどのため、半日でも楽しめる観光スポットといえます。

 

ワイキキの喧騒を忘れてどこかのんびりとした町の雰囲気が、ホットできる場所といえます。

 

ただしあまりリゾート開発が進んでいないので、ホテルや宿泊施設は少なく、唯一の大型リゾートホテルとして知られているのが、タートルベイリゾートといえます。

カフクの町の名物・ガーリックシュリンプ

カフクの町の名物・ガーリックシュリンプ

カフクの町の名物・ガーリックシュリンプ

ルート83をドライブしていると、たくさんのガーリックシュリンプのプレートランチを販売しているトラックをよくみかけます。

 

実はカフクの町はエビの養殖が盛んに行われているのです。

 

プレートランチといっても、大半が名物として知られているガーリックシュリンプを中心に、バライティ豊かなエビが豊富に揃っています。

 

相場は1皿あたり10ドル前後となっており、ライスとサラダがついてくるものとなっています。

 

エビの味付けには、ホット&スパイシー、ウェスタンバーベキュー、ココナッツ、天ぷらなど、どれを注文したらよいのか迷ってしまうほどに豊富な内容となっています。

 

また付け合せのサラダにはカフク産の野菜を使ったメニューも豊富にあり、カフクスイートコーンなどもよくみかけます。

 

またライス追加を希望の場合には、1スクープ1ドル前後で追加オーダーできるので男性には特におすすめといえます。

 

特にカフクの町の中でもガーリックシュリンプの名店として知られているのが、カフクに本店があるジョバンニです。

 

ここのガーリックシュリンプはとにかくガーリックの風味がしっかりとついており、一度食べるとやみつきになるとおいしさと評判のお店です。

 

ただし地元ハワイの人も訪れる人気のお店となっているので、待ち時間は15分以上あることも多いです。

カフクの町の観光に欠かせないカフクファーム

カフクファーム

カフクファーム

またやはりカフクの町の観光に欠かせない場所といえば、カフクファームであり、まさにハワイ産の野菜をたくさんみることができます。

 

日本でもお馴染みの野菜であっても、ここカフクファームの野菜は色、形、大きさなどが異なり、新しい発見と驚きの連続でもあります。

 

まさにハワイらしい南国の雰囲気があるカフクファームは、ファーム全体がトロピカルな雰囲気に包まれており、ハワイの田舎を感じられる観光スポットとなっています。

 

またコンドミニアムなどに宿泊をしている人達にとって買い出しスポットとしてもとてもおすすめです。

関連ページ

ホノルル空港からワイキキまでのアクセス
オアフ島のドールプランテーションを楽しもう!
ハワイのB級グルメ・レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキンを食べよう!
ダイヤモンドヘッドのジュースボックス(Juice Box)を楽しもう
バズズオリジナルステーキハウスへ行こう
ダウンタウンのホノルル港を歩こう
チョロスホームスタイルメキシカン(Cholos Homestyle Mexican Restaurant)へ行こう
カフクファームへ行こう
ノースショアのマッキーズカフクスイートシュリンプでグルメを楽しも
オアフ島のアロハタワーに上ろう
ハワイのアイランドヴィンテージカフェへ行こう
サンドピープルでショッピングを楽しもう
ウィリアムズ・ソノマでショッピングを楽しもう
ハワイのケートスペードでお得にショッピングを楽しもう
カイルアビーチパークへ行こう
ホノルル動物園へ行こう
シェラトンワイキキホテルに泊まろう
アラモアナショッピングセンターのフードコートを楽しもう
チーズバーガーインパラダイスへ行こう
ハワイのグーフィーカフェ&ダインへ行こう
ロイヤルハワイアンセンターのイルルピーノ・トラットリア&ワインバー
Ukulele PUAPUAでウクレレを楽しもう
ハワイアンジュエリーがおすすめのナ・ホク
ハワイらしさを感じられるクヒオビーチ
景色が美しいシェラトンワイキキのカイ・マーケット
ハワイのショッピングスポットにおすすめのハミルトン・ブティック
ハワイのチーズケーキファクトリ―へ行こう
デューク・カハナモク像と魔法の石
チーズバーガーワイキキへ行こう