アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ハワイと日本のパンケーキの粉の違いとは

ハワイのパンケーキ

ハワイのパンケーキ

ハワイの人気のグルメとして注目をされているパンケーキは、その専門店がハワイにはたくさんあります。

 

日本に上陸しているお店であっても、日本のお店とは少し異なる味を楽しんだり、パンケーキの専門店を食べ比べして好きなパンケーキを見つけてみるのも、とてもおすすめです。

 

そんなパンケーキの粉が今、ハワイのお土産として人気を集めています。

 

日本のパンケーキとは異なり、水を入れてシンプルに焼くだけのものも多く、手軽にパンケーキを作ることができます。

 

パンケーキの粉は、パンケーキの専門店の中で販売されているほか、スーパー、コンビニエンスストアなどで購入することができます。

 

パンケーキ専門店のパンケーキの粉は1袋あたり10ドル前後が相場ですが、スーパーであれば5ドル前後が相場となっています。

 

リーズナブルな価格とハワイでも日本でも今注目されているパンケーキは、ハワイのお土産にとてもおすすめです。

ハワイのパンケーキの粉の特徴

ハワイのパンケーキの粉

ハワイのパンケーキの粉

ハワイのパンケーキは、食べたときにふわふわ、もっちりとした食感、そしてやや意外と思われるかもしれませんが、甘さは控えめなものが多い印象です。

 

ハワイのパンケーキはトッピングを非常に重きを置いているため、パンケーキ自体はシンプルな味わいとなっています。

 

そのため甘さを重視したい場合には、ホイップクリーム、ココナッツシロップ、果物などをのせたり、おかずとしてしっかりと楽しみたい場合には、カリカリに焼いたベーコンや目玉焼きなどをのせて朝食として楽しむのもおすすめです。

 

またパンケーキの粉にバターやシロップなどをあらかじめ混ぜて焼いてみるのもおすすめです。

 

またもともとパンケーキの粉がフレーバー別になっているものもあり、ココナッツ、マカダミアナッツなどハワイらしいフレーバーも充実しています。

 

またハワイのパンケーキの粉のパッケージには作り方が記載されており、英語での表記となっていますが、シンプルなのでさほど心配はいりません。

 

また中には何枚焼きたいかによって、それぞれパンケーキの粉のグラムが詳しく書かれているものもあるのでとても便利です。

専門店や高級ホテルのパンケーキの粉も見逃せない

パンケーキの粉の説明書き

パンケーキの粉の説明書き

ハワイで人気のパンケーキの粉といえば、パンケーキ専門店のエッグスンシングスが日本でも幅広く親しまれていますが、ハワイの高級ホテルとして知られているハレクラニホテルのパンケーキの粉もとてもおすすめです。

 

ハレクラニはハワイでは高級ホテルとして知られているからこそ、パンケーキの粉のパッケージもどこかお洒落であり、年齢層を選ばずに喜ばれそうなお土産にとてもおすすめです。

関連ページ

ドールプランテーションのユニークなお土産
カパフル通りのレストラン「Mr Ojisan」
ハワイアンジュエリーを楽しめるキングジュエリー
ワイキキ周辺にあるユニークな像
ハワイのロコブティック
モダンホノルルのレストラン「パッセージウェイ+ザ・グローブ」
アラワイハーバーに位置するチャートハウスワイキキ
モダンホノルルのお洒落なバーラウンジン「ザ・スタディ」
ワイキキのクヒオ通りの魅力
ハワイのお土産に人気のコーヒー
ローカルバス「ザ・バス」の乗り方
ハワイでサーフィンを満喫しよう
ダイヤモンドヘッドの麓にある「Magoo's Burgers 」
ハナウマ湾とビジターセンター
ワイキキで無料のフラショーの楽しみ方
ワイキキのローカルな雰囲気が楽しめるカパフル通り
ハワイのパワースポット・クカニロコ・バースストーン
ハワイの物価と賢く両替をする方法
ハワイでの結婚式におすすめの教会:ホヌカイラニ コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナ
ヒルトンホテルの花火を満喫しよう
ロイヤルハワイアンセンターで人気のカルチャーレッスン
ハレイワ地区にあるマラママーケット
ハレイワ地区のキュート雑貨ショップ「tini manini」
ハワイの高級ホテル「ハレクラニホテル」
ワイキキにあるスポーツウエア店「フットロッカー」
オーガニックな「ブルーツリーカフェ」
お土産に人気のホノルルクッキーカンパニー
ハワイで人気のカフェ「ホノルルコーヒー」
ハレクラニのオーキッズでグルメを楽しもう