アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ワイキキ周辺にあるたくさんのユニークな像

ワイキキ周辺を散策をしているビーチ沿いや公園にはユニークな像をみかけます。

 

銅像にはハワイでは神聖な花とされているレイがかけられていたりと、地元ハワイの人達に大切にされていることを実感することができます。

 

英語での解説となりますが、銅像の近くにはその像の意義や、歴史的背景などが書かれた看板などもあるので、その時は分からなくても写真に収めておいて、あとからその意義を調べてみるのもおすすめです。

 

今回ご紹介するのは、ワイキキの中ではややマイナーな像として知られていますが、その分観光客も少ないため、ゆっくりと写真を撮って楽しむことができます。

波に乗るサーファー像と「Makua and Kila(マクアとキラ)」

波に乗るサーファー像

波に乗るサーファー像

Makua and Kila(マクアとキラ)

Makua and Kila(マクアとキラ)

まずはハワイらしさを感じることができるサーファーの像といえば、カラカウア通りにある「波に乗るサーファー像」です。

 

後ろにはハワイの美しい海と緑豊かなヤシの木が、まさにハワイらしさを感じることができます。

 

銅像のサーファーのボードの下には波もちゃんと作られていて、青く塗られていますが、少し色褪せてしまっているのがどこか時代を感じるものです。

 

銅像はサーファーらしくほどよい筋肉もちゃんとついていて、まさに臨場感ある雰囲気を感じることができます

 

そしてそこから少し歩いていくと、カパフル通りとカラカウア通りがぶつかるあたりの、プリンスクヒオビーチパークの端にも銅像があります。

 

これは「Makua and Kila(マクアとキラ)」の銅像で、少年がMakuaで、アザラシがKilaとよばれているもので、MakuaがやさしくKilaを見つめているのがとても印象的です。

 

実はこれはもともとフレッドヴァンダイクとよばれる作者によるハワイの童話「マクアアンドキラ」をイメージしたものに基づいて造られた銅像といわれています。

 

いつ訪れてもMakuaとKilaは、お揃いのレイをかけていて、とても微笑ましい光景が印象的です。

 

銅像の後ろには大きな石が置かれており、清涼感を感じさせる水が流れていて、この銅像ととてもよくマッチしています。

ホノルル動物園とガンジーの銅像

ガンジーの銅像

ガンジーの銅像

またかなりマイナーな銅像として知られているのが、カピオラニパークからホノルル動物園に向かう途中にあるのが「ガンジーの銅像」があります。

 

かなりうっそうとしたバニアンツリーの木陰に「ガンジーの銅像」があります。

 

ガンジーとハワイはあまり接点がなさそうな印象ですが、ガンジーの言葉にはたくさんの平和の象徴とされる名言があり、世界には動物園の前にガンジーの銅像が置かれているところが多いといわれています。

 

一見するとミスマッチな光景ですが、その意義を知ると動物への愛のシンボルであるかのようで、ガンジー像の意味がなんとなく理解できるから不思議なものです。

関連ページ

ドールプランテーションのユニークなお土産
ハワイでお土産に人気のパンケーキの粉
カパフル通りのレストラン「Mr Ojisan」
ハワイアンジュエリーを楽しめるキングジュエリー
ハワイのロコブティック
モダンホノルルのレストラン「パッセージウェイ+ザ・グローブ」
アラワイハーバーに位置するチャートハウスワイキキ
モダンホノルルのお洒落なバーラウンジン「ザ・スタディ」
ワイキキのクヒオ通りの魅力
ハワイのお土産に人気のコーヒー
ローカルバス「ザ・バス」の乗り方
ハワイでサーフィンを満喫しよう
ダイヤモンドヘッドの麓にある「Magoo's Burgers 」
ハナウマ湾とビジターセンター
ワイキキで無料のフラショーの楽しみ方
ワイキキのローカルな雰囲気が楽しめるカパフル通り
ハワイのパワースポット・クカニロコ・バースストーン
ハワイの物価と賢く両替をする方法
ハワイでの結婚式におすすめの教会:ホヌカイラニ コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナ
ヒルトンホテルの花火を満喫しよう
ロイヤルハワイアンセンターで人気のカルチャーレッスン
ハレイワ地区にあるマラママーケット
ハレイワ地区のキュート雑貨ショップ「tini manini」
ハワイの高級ホテル「ハレクラニホテル」
ワイキキにあるスポーツウエア店「フットロッカー」
オーガニックな「ブルーツリーカフェ」
お土産に人気のホノルルクッキーカンパニー
ハワイで人気のカフェ「ホノルルコーヒー」
ハレクラニのオーキッズでグルメを楽しもう