アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ワイキキの中心部に佇むロイヤルハワイアンホテル

ロイヤルハワイアンホテル

ロイヤルハワイアンホテル

ロイヤルハワイアンホテルは1927年創業の歴史あるホテルとして親しまれており、ピンク色の外観が一際目立つホテルです。

 

遠くからみても青い空と海に佇むピンク色の建物は、とてもキュートで「太平洋のピンクパレス」とよばれ、広く親しまれています。

 

客室の数は約550部屋にも及び、大型ホテルでありながらも行き届いたサービスにも定評のあるホテルです。

 

ハネムーンや女性同士の旅には特に人気が高いホテルであり、ハワイの人気ホテルランキングなどでも常に上位にランクインしています。

 

ロイヤルハワイアンホテルの周辺には、ショッピングやグルメを楽しむのに最適なワイキキビーチウォークやDFS免税店などが豊富に揃っています。

 

ホテル周辺は治安もよく、早朝から夜遅くまでハワイのバカンスを満喫したい方には、とてもおすすめのホテルです。

ロイヤルハワイアンホテルの建物と客室

開放的なロイヤルハワイアンホテルのロビー

開放的なロイヤルハワイアンホテルのロビー

ロイヤルハワイアンホテルの格調高い調度品

ロイヤルハワイアンホテルの格調高い調度品

ロイヤルハワイアンホテルの建物は大きく2つの建物にわかれており、本館のヒストリックビルディングとそれより高いロイヤルビーチタワーにわかれています。

 

客室は平均すると30uの広さを誇っており、ワイキキの中心とは思えないほどホテル内部は、とても静寂な空気に包まれています。

 

ホテルのロビーや建物の内部には、ハワイらしく花や植物がたくさん飾られています。

 

中には重厚感のある壺に花が生けられていたりとまさに一流ホテルならではの格調高さを伺いしることができます。

 

 

やや薄暗いと感じるロビーには心地よい風吹き抜け、太陽の光がたっぷり差し込んでくる自然光を意識した構造となっています。

 

またホテルの目の前はビーチとなっており、まさに水着を着たままそのまま海水浴に遊びにいくことも可能となっています。

 

ビーチやプールにおかれているパラソルは、ホテルの外観に合わせてピンク色で統一されており、とてもかわいらしい印象にまとめられています。

ロイヤルハワイアンホテルをより楽しむために

ただしホテルではあまり日本語が通じないことも多いので、ある程度の語学力があった方が便利といえます。

 

またホテル自体は老朽化が進んでいるところも多いので、新しいホテルが好みな方にはあまりマッチしない印象ですが、クラシカルな雰囲気が好みな方にはとてもおすすめです。

 

リゾートフィーは1泊につき35ドルかかりますが、駐車場代金はこちらに含まれておりシェラトン系の駐車場と共有となっています。

 

ベルボーイとバレーパーキングの係の人は多数いるので、大型ホテルであってもさほど駐車に困ることなく停めることができるので、とても安心できます。