アメリカのおすすめ旅行情報サイト

サンディエゴ発祥の地と言われるオールドタウンサンディエゴ

サンディエゴのダウンタウンの北にあるエリアに「オールドタウンサンディエゴ」とよばれる古い街並みが残されている街があります。

 

サンディエゴダウンタウンからは車で20分、ロサンゼルスのダウンタウンから車で約90分の場所に位置しています。

 

ここはサンディエゴ発祥の地ともいわれており、クラシカルな風景が残されています。

 

古い家が立ち並んでいる中にも、さりげなくかわいらしい花で家がデコレーションされていたり、レンガ造りの温かみのある家など、散策しているだけでもその美しい光景に心を奪われるものです。

 

また街中にはメキシカンレストラン、ガラス細工の専門店、繊細なデザインが施されたろうそくの専門店、民芸品を販売しているエキゾチックなお店、カラフルなお菓子のお店、アイスクリームのお店など、ブランドショップこそないものの個性的なお店がたくさん立ち並んでいます。

 

フレンドリーな店員さんたちと交流することができるのも、魅力の一つといえます。

 

メキシカンレストランは夜遅くまでオープンしているところも多く、治安も比較的よいので安心して観光を楽しむことができます。

 

ただし全体的に駐車場が少なくややアメリカにしては手狭な印象なので、よく注意するようにしましょう。

オールドタウン・サンディエゴ州立歴史公園

オールドタウンサンディエゴのシンボルともいえるのが「オールドタウン・サンディエゴ州立歴史公園」です。

 

この公園は、1769年にカリフォルニアで最初の伝道所「サンディエゴ・ミッション」が作られた場所といわれています。

 

つまりオールドタウンにスペインからの宣教師が始めてミッションを建てた事で、次第にオールドタウンが発展していった原点ともいうべき場所です。

 

現在は1821年から1872年の街並みが再現された歴史公園となっています。

 

まさにその時代にタイムスリップしたかのようなノスタルジックな雰囲気を味わうことができます。

 

また公園で毎年5月に開催される「シンコ・デ・マヨ」とよばれるお祭りも見逃せません。

 

このお祭りは、もともとメキシコで始まりやがてアメリカで広まったラテン文化のフェスティバルです。

 

そのため会場ではメキシカン料理やエキゾチックな雑貨を販売しているショップなどが並んでいたり、メキシカンな衣裳をまとっている人に出会うことができ大変な賑わいをみせます。

 

アメリカにいながらにしてメキシコを感じることができるエリアであり、晴天率も高いため青い空にクラシカルな街がほどよく溶け込んでいる光景もどこかいいものです。