アメリカのおすすめ旅行情報サイト

本場アメリカでのコールドストーンクリーマリー

サンタバーバラのコールドストーンクリーマリー

サンタバーバラのコールドストーンクリーマリー

アメリカで1300店舗以上もの支店をもっているアイスクリームの名店・コールドストーンクリーマリーは、アメリカで大人気のアイスクリームショップです。

 

日本にも上陸としており、毎日お店で手作りをしているからこそ実現できるおいしいアイスクリームは、温暖なカリフォルニアには欠かせないスイーツといえます。

 

アイスクリームのサイズはスモールサイズとレギュラーサイズがありますが、アメリカのスモールサイズは日本のレギュラーサイズほどの大きさなので、サンプルのカップの大きさをよく確かめてから購入するのがおすすめです。

 

またカップの他にもワッフルボールやコーンなどもチョイスができます。

 

ワッフルボールの方がお皿のようになっているため、アイスクリームがこぼれることなく楽しめ、ワッフルコーンは持ち運びにとても便利なサイズです。

 

ワッフルボールやコーンにはすでにチョコレートがかかっているものもあります。

 

そしてトッピングやアイスの種類を選択すると、アイスクリームとミックスインを冷やしたコールドストーンの上で、スタッフがミックスをしてくれます。

 

トッピングにはチョコレート、オレオ、ナッツ、チーズケーキや、フレッシュフルーツのブルーベリーやバナナなどもチョイスができます。

 

コールドストーンクリーマリーの魅力は、なんといってもそのトッピングの種類の豊富さにあり、自分好みのオリジナルのアイスクリームを作ることができるのが、何より魅力です。

 

そしてここコールドストーンクリーマリーの名物として親しまれているのが、アイスクリームを練り上げるときに歌う鼻歌にあります。

 

日本とは少し異なり、身体全体で歌っているようなアメリカンスタイルの雰囲気もまた、見ていてとても楽しいものです。

 

日本との違いを楽しむのもおすすめ

またユニークなのがレジの横にあるチップボックスの中にチップを入れると、ありがとうのユニークな鼻歌を歌ってくれます。

 

アメリカのコールドストーンクリーマリーは、基本的には日本とメニューと同じですが、甘さの加減がやはりアメリカの方がとても強く感じます。

 

日本と値段はさほど変わりませんが、レギュラーサイズであれば家族4人でシェアできるほどのボリュームがあるので、コストパフォーマンスはとても高いといえます。

 

何よりも温暖なサンタバーバラで食べるアイスクリームはとても格別であり、たくさんの人たちがテイクアウトをしてビーチで食べているのも、サンタバーバラならではの光景といえます。